「友達だから許せること/許せないこと」
〜人魚姫の末裔(小説)・第二部より〜

登場人物紹介

−−−−−−−

これまでのあらすじ

人魚の国の王子ピートは、姉の婚約者フェルナンドに会う。
出会ってしばらくして人魚の涙を見せて欲しいといわれるが、きっぱりと断る。
図書室のようなフェルナンドの部屋に招かれ、
人魚の種は人間と色が違うという話をすると、フェルナンドに性器を弄られてしまう。
しびれ薬によって体の自由が利かないまま、ピートは体を奪われてしまう。

翌日、謝罪とともにピートが流した涙(真珠)を渡されるが、ピートは受け取らない。
人魚の国、レイシアに帰ってもフェルナンドに抱かれたことが頭に残り、
体に刻まれた疼きがぶり返すようになるのだった。

こちら↓の第一部「出会い編」に詳しく載っています。
小説版(別窓)

−−−−−−−

1


2


3


4


5

6

7

8

9

1010


1111

1212


1313


comicページへ  14P〜26Pへ