「僕のシスター」イメージイラスト

キスの手前

キスの手前


かすかに開いた彼女の唇が、レヴィの目に入った。
レヴィは彼女の唇に、そっと自分の唇を重ねた。


しばらく唇を重ねるだけのキスをした後、
端からゆっくりと、彼女の上唇をついばむ。
 
彼女の体が震えているのが、抱きしめている片手に伝わった。

5.「別れの予感」より

********

ひとこと:レヴィの横顔が難しくて、何度も書き直していたら、
シスターの顔が大きくなってしまいました…。

back