ユーティリティ

  • <<
  • 2019年08月
  • >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

記事検索

ユーザー

Feed

エントリー一覧

2019年08月の記事は以下のとおりです。

秋イベントと今描いている漫画について。

サークル案内が届きました!

9/29 関西コミティア【G-34】「招福来猫」

10/6 J.GARDEN47【に03b】「 〃 」

で参加します。両方とも直接参加です。

 

J.GARDEN(J庭)には、パンフレットに「新刊掲示板」という文字だけのコーナーがあります。webサイトまたは郵送・FAXで書き込むのですが、この〆切が9月7日。ちょうどイベントの1か月前なんです。

今、漫画を描いていまして、11月の東京COMITIAに間に合えばいいかな、と思っていたのですが、もしかしたら J庭に間に合うかもしれない…?! と気付きました。進捗は38P漫画のうち、18Pがペン入れ終わったところなので、9/7までにどれだけ進むかが肝(キモ)になってきます。

ちなみに、どう頑張っても関西コミティアには間に合いそうにないです。関西コミティアは、小説「獣人一家の箱入りオメガ」が新刊です!

 

今描いているところまでチラ見せしておきます。

東院さちさまの「俺の名前を呼んでください」(表紙を描かせて頂いてます)の、二次創作です。原作を知らなくても、読めるお話です。

【あらすじ】

主人公は15歳。あるとき、頭をぶつけて目覚めると、見知らぬ男が枕元にいた。

彼は自分の妻だと言う。(男だけど、この国ではそういうのがアリ)kioku04.jpg

おまけに自分の年齢は30代らしい。

「今15歳だが」というと、側近が慌ててフォローしていた。

kioku06.jpg

記憶のないまま雑用などをして過ごしていると、ある晩妻が夜這いに来る。

「あなたの好きなことをすれば、記憶が戻るかもしれない」と、強引に体を繋げられてしまう…。(その後も話はあります)

kioku0829.png

ちなみに一枚目の長髪がルーファス(「俺の名前を呼んでください」の主人公)、短髪が王太子クリストファーです。

当サイトの「ギャラリー」-「俺の名前を呼んでください」-「王太子さまのお気に召すまま」を読んでいただけると、名前が一致します。「王太子さま~」は二人がくっつく際の決め手なエピソードで、漫画で出会いから一気にそこまで端折ったので、かなり飲み込みづらいのですが、今回の話はまったく予備知識なしで読めます。

 

トーンやベタなどの仕上げが出来次第、サイトにも上げていきます。

10月のイベントに間に合わなかったら、11月に延びます。

新刊掲示板の〆切まで、走ります-。

 

猫漫画のネプリを再配信します

少し暑さがましになっようで、近所を散歩してきました。

暑さはましです、でも湿気がすごい…! 日本の夏は年々厳しくなっていきますね。

6月にTwitterの企画でネプリ配信していた8Pの折本猫漫画を、8/25に開催される 「ちょこっと文芸福岡」で展示・無料配布します。それに合わせて、ネプリ再配します。

(「ちょこ文福岡」は、天神チクモクビルにて開催。直接参加のほか、委託も多数あります。)

 

「ごきげん猫の作り方」:

猫にミルクをあげた小学生が、家に居座られてしまうお話。男の子の母親も出てきます。

配信: セブンイレブンのマルチコピー機(ネットプリントを選択)

予約番号81152830、

A3 白黒:20円、2019/08/29の23:59迄

です。よろしくどうぞ!

 

gokigen0825-01.jpg

gokigen001.jpg

 

小説「獣人一家の箱入りオメガ」を同人誌にしました

7月に入稿で唸っていた「獣人一家の箱入りオメガ」ですが、このたび本が出来上がりました。

9/29 の「関西コミティア56」でイベント初売りとなります。

10/6 の「J.GARDEN47」(東京で開催)にも持って行きます。 

少し早いですが、通販を先行頒布致しますので、気になったかたはどうぞ~。

通販ページはこちらです。

クリックポスト版・送料込み810円

 https://kiyonya.booth.pm/items/1500471

あんしんBOOTHパック版・送料別630円(誌代・送料合計995円)

https://kiyonya.booth.pm/items/1500584

 

***仕様***

くりえい社さんの「フルスペック文庫オンデマンド」という、

本体+PP付きカバー表紙+帯のフルセット、さらに期間限定のフルカラーしおりもつけてくれる超お得版です。

文庫にカバー付けるのもしたことなかったし、アオリ文を付けた帯を巻くっていうの、長年の憧れだったので、嬉しかったです。

文庫/152P/表紙PPカバー/帯付き。本体は水色の色上質に黒インクです。

 

***内容***

・本編(主人公のオメガが獣人の攻めと結ばれるまで・web公開中)

・夏至祭の夜(夏至のお祭りを見に行って、シリルが騙されるお話)

に加え、獣人のシュレンジャー一家から離れてくらす子作り編「ふたりきりの日々」を書き下ろして収録しています。

・「ふたりきりの日々」あらすじ

知人が亡くなり、子供が欲しくなったシリル。グレンと休みを合わせて子作りしようと意気込むが、グレンが出張に行ってしまい…。という出だし。

一話目で出てきたセスと再会し、シリルが危ない目に遭うストーリーです。

 

「獣人一家の箱入りオメガ」の書影はこちら。

帯を作るために、攻めのくさいセリフを探すのが楽しかったです…!

jyuujinbook01.jpg

 

 

 

 

 

 

うちのキャラを描いてもらいました!

  • 2019/08/03 17:17
  • カテゴリー:日常

Twitterのリクエストで、うちの子キャラを絵師さまに描いてもらえる機会があったので、あさひ様、にゃっき様のおふたかたにお願いしました。 「ギャラリー」-「小説イメージ」に置いてます。 どちらもすごく素敵で幸せ…!

文学フリマ札幌に参加しました

去る7月7日、さっぽろテレビ塔で開催された「文学フリマ札幌」に出展しました。 札幌市内に二泊しまして、わりとのんびりとイベント参加しました。   さっぽろテレビ塔の近くに宿を取ったつもりなのですが、 北海道ってすべてが大きいらしく、宿からたっぷり二十分はかかりましたね…! 地図の縮尺が本州と少し違いましたw   130ブースのイベント会場はわりとみっちりとした配置で、一般参加の人が多かったせいもあり熱気が感じられました。(空調も、ちょっとぬるめでした。札幌でもそこそこ暑かった) BLブースにいたのですが、背中合わせの「短歌」ジャンルが賑わいを見せていました。すごかったです。 うちは初参加ということもあり、一番手に取りやすい価格帯の「双子BL短編集」がよく出ました。あと、港町アンソロジー「PortRay」は強かった…! Twitterのフォロワーさんが来てくださったり、企画をしてくださった出展者さんや、観光地を教えてくださった出展者さんにお会いして、お話できたのが嬉しかったです。 差し入れをたくさん下さったYちゃん、ありがとうございました…!   4時の閉会までいまして、そのあとお友達おすすめの海鮮丼を食べに行きました。 ウニが食べたかったのに入れ忘れたみたいで、「ないですよ」と言うと多めにお皿で出してくれました。北海道のウニは臭みがないです(受け売り)、さらっとしてました…! あと、スープカレーも美味しかったです。  食べ物のことを書いたら食い倒れ日記みたいになるのでこの辺で…。 楽しかったです。      

ページ移動
  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1